格好良くたくし上げた袖がずり落ちない方法

小柄ファッションの画像

 

ミニー番長
こんにちは。身長143cmのミニー番長 ことぶき よしえ です。

低身長・小柄さん向けファッションアドバイザーとして活動しています。

 

シャツの袖をくしゃっと折り返す。
 
アウターの袖を無造作にたくし上げる。
 
 
うん、カッコイイ!
 
手首を出せば、女っぽさを感じさせるし、華奢にも見せられる。
 
でも!
 
たくし上げても、気づいたら戻ってて、普通の長袖に…。「あるある」ですね~
 
小柄さんは、袖が長すぎるシャツをまくってしまえば、ごまかせる!という場合もあるので、どうにかしたいポイントですよね!
 
そんな低身長・小柄さんのために、今回はめちゃくちゃ簡単な解決策をお伝えします。
 
 

たくし上げた袖がずり落ちない方法

簡単な方法は、ゴム!

 
(1)輪ゴムでもヘアゴムでもなんでもOK。袖口の1回折り返す部分にかけます。
 

輪ゴムをセット

 
 
(2)ゴムをかけたら、その部分を1回そのまま折り返します。
 

はい、もうゴム見えません!

 

(3)そのままくしゃっとたくし上げるだけ。

ゴムで止まってるので、袖は落ちてきません。

この小技、シャツはもちろん、わたしはトレンチコートの袖でも使ってます。

トレンチコートの生地の厚さだと、輪ゴムでは心もとないので、ちょっと太めのヘアゴムを仕込んでます(笑)。

 

 

 

イライラしながら、何度も袖をたくし上げている、あなた!

ゴム、使っちゃってくださいね!

 

 
小柄ファッションの画像

小柄なわたしから
小柄なあなたに
伝えたいこと

あなたが
どんなに小柄コンプレックスを抱いていても、
サイズの合う服がなくてオシャレを諦めてしまっていても、
小柄であることはあなたの魅力です。
あなたは、そのままのあなたで、もっとオシャレになれます。
扉はいつでも開いています。
あとはあなたが飛び込むだけです。

本当のサイズ感を
あなたはまだ知らない



何を着てもしっくりこないなら、
サイズが合っていないのです。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

ミニー番長こと、ことぶき よしえです。身長143cmと超小柄のアラフォー女です。体形コンプレックスやサイズ制限によって、オシャレの選択肢が少なくなっている同じような小柄さんたちの助けになりたい!その想いから「外見コンプレックス克服ファッションアドバイザー」として活動しています。